幸せは、無限

受講者
以前はセッション後にそれぞれの共鳴時のメモを取っていたのですが

このところメモしたくなくて記憶だけを頼りに書いています。

(メモしたくない、はセッション中に無空さんにどうでしたか?と

聞かれたときにぴったり合う表現が出てこないと思ってしまうのと

関係があると思いますが・・・それはそれでいいとしています。)



今回は一言でまとめてしまって(笑)味わい深いと表現しました。



全体的(笑)でとてもいいですね。


受講者
何回か前の感想で在るは無味乾燥な感じしかしないとお送りしたことを

思い出し、この変わりように少々驚いていました。



深いところで準備ができると、変容、深化が現れレベルでも分かりやすい形で

現れてきますね。

セッションを受けられていて、現れレベル、あるいは、顕在意識レベルで、

あまり変化が感じられない期間は、深いレベルで準備が進んでいて、

それがあるとき、現れレベル、顕在意識レベルでも分かるような変化や気づき、

理解、体験、実感として現れてくると理解されておかれるとよろしいと思います。


受講者
また在るは幸せそのものだな~と、共鳴時に「幸せ」という言葉も出ました。

この在る幸せ感が日常でも強くなっていっています。



とてもいいですね。

在るは、不変不動絶対です。

それは、いつも変わらずに在ります。

変わらない幸せを見つけられましたね。

そしてそれは、感じられているように、どこまでも強く(微細なものであるけれど、

より確かさが強まっていく、絶対的なものとなっていく)、

また、深く、より確かなものになっていきます。

その幸せは、無限です。


受講者
前回の感想で無空さんのお返事の一部に「これでいいそのものである在るが

現れに浸透していっている」とありましたが、確かにその通りと理解が

起きました。

特に仕事において起きたことに対して責任を背負い込むような感じが減り、

落ち着いて状況に対処している自分がいるのに気づきます。



とてもいいですね。

理解の視点が開かれ、それが認識されるようになると、それはより確かなものとして実在し、

感じられるようになっていきます。

そうすると、そこにより焦点が自然に当たるようになり、いつしかそれは、当たり前、

普通なもの、自然なものと思えるほどに確かなものになっていきます。

その存在にとって、そうであることは、まさに、当たり前、普通、自然となります。

それが、ひとつの普通(真我・在る・無限の愛)実現、自然実現とも言えますね。


受講者
とはいえ巻き込まれることもまだまだ起きています。

引き続き日常での実践を大切にしていきたいと思います。



そう在って下さい。

ただ在りましょう。

ただ幸せでありましょう。

ただ幸せそのものでありましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示