幸せそのものは、ただ幸せ

受講者
先週からは新たなマインドがでてきていました。
楽しい事、幸福になることに対して抵抗がでてきています。

ピアノで楽しい時間を過ごすとそれを打ち消すみたいに、
事故にあってしまうことをリアルに想像してしまったりして
帳尻を合わせようとするマインドがいます。
このマインドにただ気付いて逃げずにみているというのはとてもきついです。
とても逃げたくなるし、別のことをしたくなるし、なかったことにしたくなります。
だけど、短時間ならみることもできそうなので、すこしずつやってみます。



ある方からアドバイスを頂き、ご自身でもやってみようという気が自然に起こっているようですから、無理のない範囲で実践されてみるのもよろしいと思います。
そして、同時に、真の自己は、幸せそのもの、悦びそのもの、楽しさそのものであり、
現れのレベルを含め、トータルに幸せであることは、本当に自然なことなんだという理解を、在るに注意を向けること、在るに何度も戻ること、在るそのものであることで、存在レベルで深めていきましょう。

幸せそのものが幸せであることは、その価値があるのか(幸せになる価値があるのか)、
それに値するのか、などという視点(立ち位置、考え方)をはるかに超えて、
絶対的に自然で、ただ当たり前で、とてつもなく普通なことです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示