痛いところに注意が向くことは自然

受講者
前回のセッションも、スムーズに思考が静かになっていき、とても心地よくスタートできました。
後半に、日ごろから痛かったり、疲れやすい状態が続いている右腕に注意がいってしまいました。
以前も同じようなことが起こり、浄化が起きているかもしれないというアドバイスを頂きましたね。
自分の感情について、気づくことが少しずつできるようになってきたと感じていますが、身体に起こることについては、まだまだマインドが強く、気づくことが難しいことを自覚しました。



痛いところに注意が向くことは自然です。
もちろん、それにも気づいていること(距離をおいて気づいていること)は可能ですが、痛みの強さ、質等も関係してきます。
痛みに注意がいっていることに気づき、それが自然なものであれば、そのまま在りましょう。
そして、戻れるときは在るに戻りましょう。
あるいは、自然に戻っていることに気づきましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示