今(在る・真我)は、常に未知であり、いつも何かが起こりそうな感じ、無限の可能性そのもので満ち満ちている

受講者
アイコンタクト 予測不可能なことが起こりそうな感じ。を感じました。



今(在る・真我)は、常に未知であり、いつも何かが起こりそうな感じ、無限の可能性そのもので満ち満ちています。
起こる前の起こりそうな感じ。これが最もエネルギーが高い状態とも言えますね。
ただ何かが起こったからといって、源のエネルギーが不足することはもちろんありません。

(起こった対象に焦点を当てれば、それは、起こる前の頂点の状態から、実際に起こってしまえば、徐々に、あるいは、急速にエネルギーが落ちていく、ゼロに帰っていくのが分かると思います。また、本質的なものがそのまま起こってきたものであれば、その素晴らしさは永遠に変わらない、あるいは、時代を追うごとにその輝きが増してくるということもあるでしょう。)

それは無限です。
それは、起これば起こるほどに増していくとも言えます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示