より在れるようになってくると、現れもまた在るである、現れた(素晴らしき)在るであると自然に認識できるようになってくる

受講者
セッション後の生活の中で、そのときどきで新たな気づきが起きてくることがあるのですが、今回のセッション後に感じるようになった新しい感覚があります。

元々、この現実の世界を生きることが苦しく、なんとかしたいと思ったことが精神世界に興味をもったきっかけであり、無空さんのセッションを受けようと思った理由でもあります。
セッションを受けるようになって、現実と思っている世界は幻想であり、苦しくても悲しくても気にしなくてもいいんだというような、今思えばネガティブ(?)な経験がありました。

今回感じるようになったのは、この現実世界でみていること、幻想が、ある種、貴重ですばらしいものに思えてきました。
理由はよくわからず、自分の中で理解が進んでいないのかもしれませんが、自然にそのような想いがわいてくる経験があり、自分でも不思議です。



とてもよい変化ですね。
それは理解が進んでいないからではなく、在るの領域での実感を伴った理解が進んでいるからこその変化です。
より在れるようになってくると、現れもまた在るである、現れた(素晴らしき)在るであると自然に認識できるようになってきます。
主体である在るがしっかりしてくると、すべてが自然に統合されていきます。
在るは、すべてを支え、すべてを育み、すべてを包むすべてのすべて。
すべては、在る(愛・真我)です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示