すべてはただ起こっているという視点、理解

受講者
前回の感想に対する無空さんのお返事、
気付かされるものがありました。
自分の気付いた点について書かせて頂きます。
      *      *      *
(↓前回の自分の感想)
共鳴を通じて、気持ちよくチューニングできました。
(↓無空さん)
チューニングがただ起こった。
そこにチューニングする者、行為者はいない。
が、覚者の視点です。
      *      *      *
うーん、なるほど。。。忘れていました。
確かに、瞑想に打ち込んでいるときにはそういう感覚になります。
チューニングは自然にただ起こることだからです。



実際、体験的に理解されているので、いいですね。
そして、大事なのは、起こるという立ち位置に立ち、そこを意識的に認識することです。

(認識はリアルタイムでできるときもありますし、そうでないときもあります。
リアルタイムで認識できなくても、今、そのように起こっていたと認識すればOKです。
そのことにより、行為者である個人から離れることができます。)

そのことにより、これまでの習慣、個人からの解放が進んでいきます。

より楽に、より軽やかに、より自然に、よりシンプルになっていきます。


受講者
でも、瞑想から離れて日常を過ごしている普段の感覚では、
「瞑想しよう」と思って、わざわざ自分で意識をあわせてチューニングして、
あぁ、うまくチューニングが起こってきた起こってきた・・・、
と思っている自分がいました。



そのことに気づいていればOKです。


受講者
      *      *      *
(↓無空さん)
あるいは、チューニングする主体も個人ではなく、在るである、
在るがただ在り、ただそれに気づいている
というようになっていくといいですね。
(個人感覚も自然に同時に起こってきますが、それに捉われずに
在れるようになるといいですね。
それを可能にするのが、本当の自分は在るであるという深い自己理解です。
      *      *      *
うーん。。。
自分はそこまで理解していなかったようです。
瞑想しているときの「状態」として、
「在るがただ在り、ただそれに気づいている」
という感覚の経験はあります。



それ(自己理解)は、それそのものである自覚、認識体験を重ね、自然に深まっていくものです。


受講者
でも、それが本当に「自分自身である」と理解していることは、
また別のことのようです。



そうですね。


受講者
つまり自分には、
「それを可能にするのが、本当の自分は在るであるという深い自己理解です。」
のところ・・・。
そこがまだないようでした。
「生きる」という事に関して、生まれてきて、生きていることに関して、
やはり「自分が生きている、自分の人生」と捉えている自分がいます。



誰しもがずっとそうでしたし、そのように捉えるように在るから自然に起こってきていますので、
それはとても自然なことです。
そして、ある地点にくると、ある意味、それが反転し、自分という個人からの解放、
真の自己へ帰る、あるいは、真の自己を実現する(個人という現れも含んだ統合)
という流れが起こってきます。


受講者
自分がやってきたことも、やらなかったことも、
できたこともできなかったことも、
すべて自分がやった(やらなかった)のではなく、
「ただ起こったこと」と見る視点・・・。



はい、そのような視点がひとつ在ります。


受講者
そこまですべてを手放して捉える姿勢は、
自分にはありませんでした。
生きることの一つ一つは自分自身の選択だ、と考えている、
自分がやったことだ、と考えている自分がいます・・・。



それもまた、これまでの習慣により自然なことです。
そしてそれは、神聖なる個人体験として、かけがえのないものでもあります。


受講者
良い悪いではなく、何が正しいでもなく、何が真実(事実)か、でもなく、
ただその理解そのものが「まだ起こっていない」、
そういうことなのでしょう。
その理解もまた「起こるもの」でしょうから・・・。



そうですね。
それは起こるときに起こります。

このメールのやりとりで、

そのような視点があること、

(すべてはただ起こっている、行為者はいない。
さらには、本当は何も起こっていない、という視点もあります。)

そのような認識が生まれたこと、

それ自体が、その理解が起こる準備にもなっていますね。


受講者
「そうなりたい」、という気持ちがあるわけでもないのですが、
でも、そういう「理解していない今」も認識して受け止めつつ
このまま続けてみたいと思います。



素晴らしいですね。
今はそうであるという在り方、
今あるすべてをまったくそのまままるごと全肯定、全受容する在り方が、
もっともトータルな在り方です。
そしてそれが、自然に起こることを起こらしめます。
自然な流れを生み出します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示