在るはすべてに気づいていながら(愛)、何も気にしない(ひっかからない)

受講者
もともと僕は吃の気があるので本当にリラックスしている時にしかスラスラしゃべれず、セッション中ですら質問、確認したい事、最近あった小さな体験の言葉が起こってきても、詰まる事への恥ずかしさから無理矢理押さえつけてきましたが、最近は気にせずに、自然に(スラスラとしゃべれるようになったという事ではなく、たとえ詰まっても気にしなくなった)お話しすることが出来るようになったかな?と感じています。



はい、とても自然な感じでいいですね。


受講者
この「言葉が詰まる事」は人とコミュニケーションを取る上で長年の大きな悩みの一つでしたが、もうほとんど気にはなりません。

悩みだったものが悩みではなくなっていたという感じです。



よかったですね。
在るはすべてに気づいていながら(愛)、何も気にしません(ひっかかりません。)
在れるようになってくると、色々なことに気づいていながらも以前ほどひっかからなくなってきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示