寸分たがわずそれ

受講者
始めのトークでは、
回を重ねる度に大きくなってきた疑問を伺いました。「無空さんは一体何者ですか?」
無空さんは「普通です」とお答えになられました。
…う~ん…その普通は深遠で真実で静謐で…
今の私にはまだ理解できない普通です。
本当はみんな普通なのに、マインド視点にいるからその普通さえ特別に見えて、その普通を追い求めてっていう不自然なカラクリの中にいて、在るはそれさえも楽しんでて…って感じなのかな~?なんだか不自然。その内分かるようになるんでしょうね。それまでは分からないまま、不自然なままで。



より自然なところから見れば、不自然とは言えますが、
今には今の自然(真実)があります。
すべての存在が、今の自然(真実)を生きています。
それぞれの自然(真実)を生きています。
そして、自然界にある自然が移り変わっていくように、
それぞれの存在の自然もまた移り変わっていきます。

自然界にある自然は、いつも今が不自然だとは思っていません。

いつも

毎瞬、毎瞬

これでいい。

(自己肯定、自己受容、全肯定、全受容)

ただそうである。

(愛)

です。

そしてそれが、

「自ら然り」

「自然」ということでもあります。

それは、現われ移り変わっていく自然の根底にある

変わらない源である在る(真我)の不変の態度、姿勢、在り方です。

それは、在る(真我)の自分自身に対する愛であり、

そしてその現われである森羅万象すべてに対する愛です。

自然とは、在るでもあり、真我であり、道(タオ)であり、

自然界にある自然だけでなく、

森羅万象、すべての存在の自然に浸透し、

支え、育み、すべてを包みながら働いている力であり、

また、その存在そのものです。

それは寸分たがわずです。

それは、それそのものとして在り、

それそのものとして現われ、

それそのものとして働き、

それそのものを無限に体験し、

それそのものを無限に知っていきます。

実在するのはそれのみ。

それだけが在ります。

愛だけが実在です。

すべてが自然です。

ただそうである です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示