セッションの後の感覚がそのまま続いてほしい、というのも一種のマインド

受講者
セッションの後の感覚がそのまま続いてほしい、というのも一種のマインドだと言われて、目から鱗でした。



それは、よい状態の継続を望む自然なマインドですね。
それは、在るから自然に起こってきます。
ですが、同時に在るは、状態に左右されません。
在るは、ただ在ることで十分に満たされています。


受講者
波のように起きてくる物事をそのまま受け止めている、というかその奥にそのまま在る深い海。
その存在に意識を向けようとすることもまた、作為?がある気がしますので、



その存在に気づき、それが本当の自分であるというところに落ち着くまでは、これまでの習慣(マインドに巻き込まれていた習慣)を変える意味でも、最低限の努力(作為)を行うことは有効です。
それを継続していくことにより、徐々に、その努力(作為)は落ちていき、自然なものとなっていきます。
(途中、その努力により、逆にマインドが強くなっていっていないか等も確認していきます。)


受講者
その辺は深く考えないように生活しています。
私なりに淡々と、が維持できていると思います。



とてもいいですね。
実践の中で、それぞれの方なりの感じ(より自然な実践)をつかんでいって頂ければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示