在る(愛)にとって、自他はない

受講者
先ほどはどうもありがとうございました

途中接続が途絶えてしまいました。。。

エネルギー的にというお話でしたが

今日などは

終わった瞬間には

ざざざ~~ってざわついたものが動いていきました

浄化というものでしょうか?

相手にされない寂しさのようなもの

いじけた想いやら

何でしょう~~わりとネガティブなものです



自分自身のものかな~~

結構たっぷりとありましたよね(汗)



在る(愛)にとって、自他はありません。

ですから、ただそのように感じられるものが

そこにあったというだけです。

~のものということにあまり強い認識をおかず、

(自我的に、所有する必要もありませんし、

また、他者のものとあまり強く感じる必要も

ありません。

識別する力は、ただ愛だけがある(すべてはひとつ)という

本質的理解の上で、真の輝きを放ちます。

そしてそのときに、今回のように、どなたかへ向けての愛が

自然に起こるのなら、それは素晴らしいです。)

ただ気づいて(愛)、

(気づかれること、気づかれた者の純粋な意識の中に

入ることにより、そこにあるものは、正されたり、

浄化されたり、また、自然に実現されるものは実現したりと

必要なことが起こります。)

それはそのまま、あるがままにしておきましょう。

そしてまた、在る(愛)に戻りましょう。

そこにあるものは、ただ今そこにあるというだけです。

今そこにあるもの、そして、現れたものすべてが、

そのすべての現われの源である真のあなた(愛)の

在り方、絶対的な立ち位置をゆるがすことはできません。

そこは、真に不動不変です。

絶対安心、絶対安全、絶対大丈夫

そこは、愛の絶対フィールドです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示