巻き込まれたり、戻ったり、戻れたり、戻れなかったり、その繰り返しにより、日常の中で、在るがより確かなものとなっていく

受講者
今回のセッションでは、思考も感情も出来事も空の中での戯れでしかない、空は矛盾を内包しているという感覚が感じ取れたのが大きな気づきでした。



直接体験として感じ取れたということが大きいですね。


受講者
長い間知識でしか知り得なかったことがたった2回のセッションで気づけるとは無空さんの(空の)偉大さに、セッションを受けさせて頂けることにただただ感謝です。


さて、こんなに素晴らしい気づきを得られたセッションでしたが、その日の夜にあるきっかけがあり、思考にがんじがらめ状態です。一夜明け、在るに戻ろうと瞑想するも上手くいかず、今日は会社説明会、明日はバイトと面接があり… 思考に捕らわれ、在るに戻りたくとも戻れず落ち着かない日々です。

こんなことを繰り返しながら気づいていけるのでしょうか?



はい、通常、そんなことを繰り返しながら、気づいていきます。
それは、とても普通で、とても自然なプロセスです。
これまで思考に巻き込まれることが多かったところに、徐々に、在る瞬間が増えていくという感じですね。
(単に、在る瞬間が多い少ないという問題ではないところもありますが。)
巻き込まれたり、戻ったり、戻れたり、戻れなかったり、その繰り返しにより、日常の中で、在るがより確かなものとなっていきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示