それは、絶対不変不動のまま、自らを無限に超え続け、自らを無限に更新し続けていく

受講者
セッションをありがとうございました。
どうやら、たぶん元に戻った感じです。
だんだんです。
それを、少し超えたと現すのかもしれません。



戻ると超える。

それは、無限性そのものでもあるそれ(真我・在る・愛・純粋意識・空)、
ただひとつのすべてであるそれ、
その中で、それ自身に起こる同じひとつの動き。
そのひとつの動きにも、無限の側面、無限の質が在る。
そこにすべてが在る。
ただひとつのすべてであるそれが動くとき、全体が動き、
その動きの中にすべてが在る。

それは、その本性により、自ずと自らに戻るもの。
自らに気づくもの。
自らに帰するもの。

それは、その本性により、自ずと自らを超えていくもの。
自らを更新していくもの。
成長し、深化し、拡大し、無限に増大していくもの。

それは、その本性により、ただ在るもの。
ただそれ自身であるもの。
在るがままであるもの。
自然であるもの。
それはそうあることで、絶対不変不動(絶対安心、絶対安全、絶対大丈夫)のまま、
常に自らに戻り続け、自らに気づき続け、
そして、自らを無限に超え続け、自らを無限に更新し続けていく。
いつも新しい自己に出会っていく。

真の自己。

自分自身。

存在。

それは、いつも懐かしく、

そして、いつも普通、自然、当たり前。

でも、いつも新しい。

既知であり、未知であるもの。

既知を更新し、未知へ戻っていくもの。

無限に留まり、無限に進んでいくもの。

とても新鮮で、

とても馴染みのある

これ。

それ。

奇跡的で、

これ以上ない普通。

自然。

それはもともとそうであるもの。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示