実際に実践していく中で、より適切で自然な意識の度合いが分かってくるようになる

受講者
ただ自覚を意識しすぎて、マインドのチェック(個)が混じりました。
自覚を正しく理解していませんでした。

無空さんの「人間は人間だからといつも意識していない」という例えもわかりやすかったです。
自覚の理解も自然でよいと思いました。
マインドのチェックが入りよかったです。



マインドのチェックが入ったおかげで、さらに理解が確かなものになりましたね。
実際に実践してみて、意識しすぎなどの感覚が起こることにより、その方なりのより適切で自然な意識の度合いが分かってくるようにもなってきます。

また、自覚がまだ自然なものとなっていないうちは、それまでの習慣を変えるという意味で、意識的に自覚に注意を向けることを繰り返す必要がありますが(適切な度合いで。力が入りすぎると逆にマインドを強めてしまうこともあるかもしれません。)、それが自然なものとなり、確かな自己理解に確立されれば、自覚を意識せずとも(自然に意識されることは起こりますが)、その理解の力が常時働くようになります。
その後にまた、自然に、自発的に、さらに自覚を意識すること、そのことによりさらに深まりが強まるというようなことも起こりえますが、そこまできていれば、すべては起こるがまま、在るがままでOKですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示