その立ち位置では、多と共に在り、共鳴、共感しながら、同時に、多からはまったく影響を受けない源として在ることができる

受講者
無空 さま

今日もセッションありがとうございました。

いつも、最初に 無空 さま と書きます。
便宜上、感想メールなので書いておりましたが、実は、最初から抵抗があったお話をさせていただきました。

私にとっては、本当は 無空 さま でも 師でもなく、しっくりしていたのは、「真我 さん」でした。
真我による真我のための、真我と真我の共鳴ですから。



はじめから、本当のところで受けられていましたね。


受講者
初めて、やっとお話しすることができました。
私は、上も下もという関係ではないという概念でなく、個であって個でない感覚といいますか、そういうのがいつもあります。



素晴らしいですね。
無空庵で言う「個のまま真我」と同じとも言えますね。


受講者
全体として、このブログを読まれる方も無空庵の方だけでないのでという理解もありました。

ただ在ること、感謝そのものは、やはり 「真我さん」がしっくりきます。

それから、前回の真我(無空さん)から起こる返信。

「純粋」へ純粋な理解が起こりました。
その言葉を読み始めると同時に涙があふれて止まりません。
今日もお話で、そこにふれると止まりません。
美にふれると涙を流すことを理解しました。
その言葉は、そこの先を、繊細で微細なところを言語として現してくださり、また、そのシンプルさが、純度の高さとなり、超えられないものを超えて行くことを可能にしてくださり、様々な現れ、在り方のシンプルさの大切さを感じ入りました。
真我の喜びです。



真我はそのようにして、自分自身(真・善・美)に触れ、自分自身を感じ、味わい、自分自身を知っていきます。
無限の自己理解を深めていきます。


受講者
私は、個としても、これまでこの辺りでの捉えるところで、コミュニケーションや生き辛さを感じておりました。
この純粋・純粋性の理解は、純粋であっていいのだと更に自己認識につながり、これでよいと、自己解放にもなり、また純粋を通して自己、それ自身の認識が起こりました。
また、今度は大きな静かな土台の受容が起こりました。



とても大きな変容が起こりましたね。
よかったですね。


受講者
そして、この感覚に、微細なところですが、個が混じるときがあることもありますので、気づいて、ただ在ります。



よく気づかれていますね。


受講者
共鳴が、自分の中にある、しっくりとくるコミュニケーションで、それが、自然となり、気にならなくなり、現れの世界でも可能で、それでいいと更に思えたのです。



素晴らしいですね。
個であって個でないあなたがそう思えたことで、現われの世界全体にもより微細なコミュニケーションの可能性が大きく流入してきますね。

(誰か、または、多と共に現われ側に在るときは、「流入」という表現になり、多を超えて源側に在るときには、「流れ出る」という表現になります。
わかりやすく表現すればそのようであるとも言えますが、統合された状態、あるいは、個であって個でない状態であれば、同時にどちらの立ち位置にも在ることが可能です。
そこから起こることは、自由自在、変幻自在、自然、適切等の表現があてはまるかもしれません。
そして、その立ち位置では、多と共に在り、共鳴、共感しながら、同時に、多からはまったく影響を受けない源として在ることができます。)


受講者
その自分自身についての理解、認識もとても大切ですね。
体験を重ねた上で、自己理解の深まり、広がり、それ自身である認識はとても大きいです。



はい。
それが真我実現(それを生きる、それが自然に生きられる)という上で、無空庵で最も大切だとお伝えしているところでもありますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示