クリアで深いところでの一歩の進展の違いは、表面の現れレベルの一万歩どころではない大きなものがある

受講者
日常では、

愛そのものであることの深まりを感じています。

それは、現われにとらわれない度合いの高まりであり、平安度合いの高まりであり、現われを超えている度合いの高まりです。

ただただやさしく、全体に行き渡り、すべてを見守っているような感覚があります。



素晴らしいですね。

それが、存在の愛です。

ニサルガダッタ・マハラジも、「愛は存在の状態だ。」と言っていますね。


受講者
そして、そのように在ることが、ただただうれしいです。



それは、本当の自分自身であることができているからだとも言えますね。

人の本質、すべての存在の本質は愛です。

存在が愛です。

存在するものすべてが愛です。


受講者
このような感覚を感じて初めて、以前は今よりも、微細にですが、現われに対する価値判断、区別に意識が向いていた、選り好みをしていたということに気づきます。
(無限に気づいていくのでしょうね。)



さらにトータルでクリアな感覚、視点、在り方に開かれてはじめて、以前の微細な傾向に気づくことができます。
あなたぐらいのところまでくると、本当にそれまでの微細な傾向が薄皮一枚一枚はがれ落ちていくような感じかもしれませんね。
そして、そのクリアで深いところでの薄皮一枚の違い、一ミリの違い、一歩の進展の違いは、表面の現れレベルの一万歩どころではない大きなものがあります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示