今はいつもまっさらで新しく、無限の可能性、存在性、リアリティに満ち満ちている

受講者
ハートの共鳴
今と未知が同じ



そうですね。
今は、未知そのもの。
あるいは、知そのものでもあります。


受講者
立場を変えての共鳴
今と知っていると知らないは同じ



前述しましたが、今は知そのもの(気づきそのもの)でもあり、それはマインドを超えていて、そこでは、「知っている」と「知らない」はまったく同じものです。

また、ひとつの視点から、もう少し見ていくのなら

知はそれ自身が存在しているということを“知っていて”、

(それは、在るということに満たされていて、それ以外何も知る必要がないという状態です。)

その具体的な中身については、まだ何も“知らない”状態、

(ただ、そこには、「知っている」がある意味、種の状態としてあり、状況に応じて、それが自然に具体的な内容を伴って起こってきます。
自分自身としては、はじめて起こってくる内容だけど、でも同時に、それは「知っている」という感覚です。
また、この「知っている」という感覚は、真我・在る・愛・全体・知そのものであるときに感じるマイホーム・ふるさとにいるような懐かしい感じや安心感、やすらぎ、くつろぎ、そして、これでいい、ただそうであるというような絶対肯定、絶対受容の感覚と同類のものであるということができます。)

自分自身が何者であるのかを知らない状態、

(それでもそのままで満たされています。)

まだ特定の何者にもなっていない、特定の何者としても現れていない、微細な「私」という自覚、認識が形成される以前の状態、純粋な主観性そのもの、広大な広がりそのもの、原初の状態、純粋性そのもの、存在性そのもの、無限の可能性そのものとして実在している状態であると言えます。

それが、今そのものでもあります。
今はいつもまっさらで新しく、無限の可能性、存在性、リアリティに満ち満ちています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示