在ることが、在るに確立するためのもっとも強力で直接的な方法

悟り・覚醒・真我実現において大事なのは、体験ではなく、体験の主体である意識(真我)に留まることです。(あるいは、その理解を深め、いつでもそれに戻れるようになること。)

そのためには、やはり、それ(真我・純粋意識)で在ることをよりしっかり確立していく必要があり、それに意識を向けること、さらにはそれそのものとしてただ在ることが、そのためのもっとも強力で直接的な方法です。

マインドはシンプルな方法を好まず、何かもっとよい別な方法、早い方法はないものかと動き回りますが、それ(真我)以外のものに焦点を当てて、それがより早まることはありません。

シンプル過ぎるほどシンプルな方法を、結果を期待せずに、ただ行い続けるというのは、ニサルガダッタ・マハラジも言っているように、忍耐も必要ですが、その実践自体がマインドの成熟を促していきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示