それ(愛・存在の愛)は、すべての行為に無関係であり、同時に、すべての行為を支えている

受講者
愛は

ひろく

遍在し

途切れることなく

上もなく下もなく

後も先もなく

私たちは

愛そのものであるという理解は

フラットに

その行為には関わらない

そのようにただ在りたいだけがあります



本当に素晴らしいですね。

それ(愛・存在の愛)は、すべての行為に無関係であり、

同時に、すべての行為を支えている、とも言えます。

すべての行為を同等に支えるには、その行為の内容の違い等から

影響を受けない立ち位置にある必要がありますね。

それは、透明であること、純粋性そのものとしてあること

(鈍くて気づかないのではなく、目覚めていて、気づいていて、

かつ、何にも引っかからない)

全体性(愛)の視点、その立ち位置にあること、

全体(愛)そのものとしてあること。

(全体そのものは、部分がどのように変わっても変化しません。

全体であること自体は影響を受けません。)

そして、ニュートラル

そして、フラット。

フラットは、特に、「起こる(事象・行為等が)」、「する」という波、

隆起のない「在る」に直結している、

あるいは、在るそのものとも言えますね。

それは、何にもぶつからず、何にも引っかからず、

すべてを支え、すべてを見守っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示