真の感謝

受講者
本当に・・・・、
どこに位置しているか、どこと繋がるかで、見え方はぜんぜん違ってくる。
在るに位置すると正しく見える・・・



その位置に立ってみると、よく分かりますね。


受講者
夫に対して感じたことのない種類の感謝というものが勝手に湧いてきた。



そうしようとしたのではなく、ただその位置に立ったことで、“勝手に(自然に)感謝が湧いてきた”というところがポイントですね。


受講者
そしてそれは他の人の場合にもそうでした。
側に居ると何か居心地悪いなぁと感じる人の場合、普段はなるべくその居心地の悪さを感じたくないというマインド指示に従っていて、接触を避けていたけど、場面場面で居心地の悪さに気づくように、できる範囲で意識していると、居心地の悪さがかわいらしく感じてきた。
マインドの居心地の悪さは単純でかわいらしい感じ。



マインドから離れ、あるいは、マインドを包み込む在る(全体・愛)の立ち位置に在ると、マインドもそのように感じられることがありますね。


受講者
「何かを怖がっていたようだけど、怖いものは何も無かった。いつでもここに戻ればいい」
そう思いました。

なんだか繋がれていた鎖が切れたというか自由になった気がしています。
その自由は無限大の自由です。



とてもいいですね。


受講者
「立ち位置が変わると見え方が変わる」
これを体験しました。



実際体験して、知ることが大事ですね。


受講者
そして自然に自発的に感謝が生まれた。
穏やかであるがままの感謝です。



それが真の感謝でもありますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示