在るは幸せそのもので、ただ在るだけで幸せ

受講者
先週は特に派手な事件などもなく、平穏な日々が続いています。
その中で、生活のなかのとても些細なこと、たとえば、椅子から立ち上がって歩くとか、引き出しを開けるというような動作を、もっと自分らしく、丁寧にありたいという気持ちが芽生えてきました。
そしてそれらの動作をしているときが何とも言えず楽しいのです。



とてもいいですね。
在るは幸せそのもので、ただ在るだけで幸せです。
そして、その在るが在るがままにゆらぐこと。
在りながら歩いたり、走ったり、座ったり、
在ることができていれば(その立ち位置にあれば。あるいは、それであることの理解が深まり自然なものとなっていれば。)、
日常の何気ない動作のひとつひとつに在るがままの幸せ、楽しさを感じることができます。
それは、ゆらぐ元、本体が幸せそのものだからですね。
本質的な幸せは、何をするか、どのような動作、行動をするかではなく、在ること、ただ在ること、そこにありますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示