美そのものでもある「在る」から起こってくる表現は、それ自身(美)を隠すことができない

受講者
妻の実家に、年に数回ほど訪れることがあるのですが

そこの額縁に飾ってある言葉がどうも、これまで腑に落ちず

理解できなかったのですが、ようやくクリアになってきました。

とてもシンプルですが、このように書かれていました。



空有 有我

我有 無空

我有 覚空

我有 悟空 


これ 


覚悟という。



空とは、二重の意味を含むことができています。

空は、十全性・全体性という視点からと、もうひとつは

顕現と源という2分化した視点からでは、その源として

書かれているのだと思われます。



そのように見ることができますね。


受講者
空有 有我


十全性、全体性の中で、我が生かされ、存続させていただいて

います。



我有 無空


そして、我を主張し、夢中になっているとき、その源から離れて

孤立無援となり、さまよい、苦しむこともあります。

そのような、迷いのなかで、行き着く場所、こころ落ち着くところ

がないなかで、人は途方に暮れ始めます。

そして、これまで辿ってきた道を、振り返り、覚者の痕跡にたどり

つきます。



我有 覚空


そのような暗中模索の中、最初の目覚めがおとずれます。

体験として。今の我の経験、理解だけがすべてではないこと。

動と不動を超えた、言葉で表現できない、何かに圧倒される

経験に満たされます。



我有 悟空


経験はした。確かに超えていたことも分かった。それはまた

過ぎ去っていった。

覚とは、体験である。しかし過ぎ去った。

悟とは、ここでは、持続性を持って、経験に裏打ちされた

理解にまで深化する。

個別の我があるからこそ、そのような目覚めと悟りが経験

できるのだ。

経験があり、それに裏打ちされた理解に延長されて行く…

それが許されており、起こっている。

それを腹に決めること、これ、覚悟という。



以上、補足してみました。



素晴らしい補足ありがとうございました。

プロセスを通ってこられ、明晰性と深い理解から

全体がとてもよく見えていますね。

また、そこから愛が伝わってきます。

真実の表現が起こってくるとき、そこに、温かさや優しさ、

柔らかさやぬくもり、読み手への行き届いた細やかな配慮や

思いやり、それらがあることがとても大切です。

でも、それは取って付けられるようなものではなく、

様々な経験を経てきて培われたその存在の深みから

自然に滲み出てくるもの、

すべての表現に深く浸透し、染込んだ味わい、

質感、肌感覚、(微細なレベルの)体感覚、

また、香りのように感じられるものでもありますね。

あなたの表現からは、深い愛が伝わってきます。

そして、そこには美しさがあります。

美そのものでもある「在る」から起こってくる表現は、

それ自身(美)を隠すことができません。

その美を感じられるひとつの要素として、秩序という質、

側面が挙げられます。

ただひとつであるそれ(在る)、言葉では表し切れないそれは、

自らが現れの世界に表出するときも、それ自身を組織し、

秩序立った形で現れてきます。

その現れた姿形からは、真実の響きを伴った美しさが感じられます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

のびのびさん

おはようございます^^

粋でかっこいい言葉の現れです。

それでいて、やさしくあたたかく美しい

タイトルも ^^

Re: No title

makoさん

こんにちは^^

粋でかっこいいですよね~。

へへっ タイトル見てくれてありがと^^

makoさんのお好みっぽいかも^^


プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示