ただ在ることで、意図されずとも、全体に大きな助けがなされる

受講者
実母の検査結果は、わかっていたとはいえ、ショックを隠しきれませんでした。
母と食事しながらの、さもない会話。
言葉と言葉の間の沈黙。
沈黙の瞬間だけが母の本当の気持がきこえるようでした。

ひとりになって思ったことは、もし自分が死と対面したらと思うと…。

とめどもなく深いふかい悲しみが湧きおこり、どうすることもできませんでした。

しばらくその中に浸っていると、自然と悲しみが虚空のなかへ消えていきました。

そして、家族、友人、知人、縁者、全ての存在に、あふれんばかりの感謝がわきおこり、生に対しての畏敬の念が起こり、真我に出会えたことの悦びに満たされました。



在ることで、悲しみを乗り越えて、感謝と悦びへと至りましたね。
本当に素晴らしいです。
そしてそれは、意図されずとも、悲しみを抱えている他の方々が、それを超えていくための大きな助けとなっています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示