覚醒・体験のプロセスは人それぞれ

覚醒・体験のプロセスは人それぞれです。

他人と比較し、自分をまだまだと意識を下げるように働きかけるのはマインドの得意技(マインドの罠)です。

マインドがより成熟してくると、他人は他人で素晴らしいが、自分は自分という感じで、他人と自分との比較をしなくなります。

みんな同じ花を咲かせる必要はなく、咲き方もまたそれぞれということです。

本質はひとつですが、それ(真我・空)の個人を通しての現れ方には無限の多様性があり、それぞれに固有の味わい、その人を通してしか味わえない素晴らしさがあります。

(そして、同時にそれがすべての存在に伝わり、共有されます。
ですから、すべては自分のものであり、同時に何も自分ひとりのものではないという言い方も出来ます。
・・・これもひとつの視点からのお話ですが。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示