起こること、起こらないこと、それらすべてにただ気づいていること、ただ在ることが重要

受講者
ふりかえれば傲慢で

何でも分かったようなところのあるわたしですが

何にも分かっていないことに気がつきました



無知の知というものですね。

それを知ることにより、より謙虚になれます。

また、知っている・既知も真実であり、

何も分かっていない・無知・未知もまた真実です。

その両方である在るは、そこで葛藤を起こしません。

なぜなら、在るにとって、そのふたつは別のものではないからです。

ただひとつのもの(愛)だけが存在しています。

既知も愛

無知も愛

未知も愛です。

内容に翻弄されるのはマインドです。

愛は、存在しているという事実・真実そのものに焦点が当たっています。

存在していること、それが愛でなくて、何で在り得ましょうか。


受講者
共鳴が分からないとたびたび話しておりましたのは

大きなエゴ(わたしのマインド)だったのですね



そうですね。

分かろうとするのはマインドです。

(そこによい悪いはありません。マインドはただそうであるというだけです。)

共鳴は、ただ在るもの、ただ起こるもの。

分かろうとするものではありません。

そこで起こること、起こらないこと、それらすべてにただ気づいていること

(絶対肯定、絶対受容)

ただ在ることが重要です。

共鳴セッションは、その実践練習の場でもありますね。

なお、分かろうとするマインドが起こってくることにもただ気づいていれば大丈夫です。

ただ気づいていること、ただ在ること。

その態度、姿勢、在り方で在り続ければ、マインドは自ずと変容していきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示