それは、「私」以前、「私」という認識が起こる前、「私」に先立ち、すべての現れ、すべての認識に先立ち在るもの

受講者
【共鳴前のおしゃべり】



「私は」とか「私が」とか話し出す時って

自分のこと、自分が考えていること、自分の過去のことが

後に続いていきますが、

それが、なんだか無意味に感じるという話をしました。



真の自己、真の「私」、もう少し丁寧に書けば、「私」という認識

が起こる前の純粋な気づき、覚醒そのもの、純粋な主観性、

純粋な存在性である在る・真我を実感、体験を伴って知り、

その体験を重ね、理解が深まってくることにより、全体そのもの、

今そのものでもある在る・真我の方のリアリティ、重要性が自然に増し、

部分的で移ろいやすく、不安定な個人、

今(全体)の上、今(全体)の中を流れていく、記憶等を元に創られ、

それを基盤に生きている個人、

瞬間、瞬間、起こっては消えていく個人の方は、

より軽やかに感じられるようになって来ますね。

様々なことを価値判断し、優劣をつけたり、個人(部分)を

中心にしたマインド物語、マインド劇場をつくっているのは、

すべてに意味をつけたがるマインド(個人)ですから、

(それも、存在の自然なプロセスであり、貴重で素晴らしい体験の

ひとつです。)

マインドに巻き込まれず、真我・在るの立ち位置に在れば、

それが無意味に思われることもありますね。


受講者
「私」って一体誰のことだろう?と。



私は一体、何についての話をしようとしているのだろう、と。





何かを証明したり、認めてもらうためだったり、

守るために「私は」と言っている気がして、



それが、移ろいやすく、自らが起こっては消えていくものであることを

知っている個人(マインド)の本性から来るものですね。

不確かなものだから、その存在を保とうと、一生懸命証明しようとし、

認めてもらおうと思い、

また、他と比較して、優越感を持ったり、劣等感を持ったり、

誰かを責めたり、自己嫌悪に陥ったりしながら、自らの存在を

確かにあると感じ続け、その存在を継続してあり続けるものと

しておこうとし続けるんですね。


受講者
実態がないもの、儚いものを

良くみせようとしたり、守ろうとしたり、

している気がして、なんだか変なことをしているな、と。



目覚めた意識からは、自然にそのように見えますね。

ただ、その前の個人(マインド・「私」)に巻き込まれていたときの

経験があるので、同じように巻き込まれている人のことを

理解できますし、

また、関係性を含む、日常生活、社会生活を送って行く上でも、

それまでの個人としての記憶と個人習慣は有効に働いてくれます。


受講者
何も語らず、主張することもなく

存在そのもので語っている方達を目の当たりにして、



「それ」は全てを育んでいて、いつでも学びとることが出来る所にあって、

静かに、愛や叡智を発しているのですね。



よく感じ取り、よく見えていますね。

同じものを知り、同じ立ち位置に立っているから、「それ」が分かるんですね。


受講者
【共鳴】



スッと入っていき、自然に広がり、

個人がいなくなっていって、質が増していきました。



家で1人で瞑想しているときと、

リアル合同共鳴で共鳴しているときと、

無空さんと共鳴しているときは、

それぞれで違いはありますが、



背景にあるものが同じであることを感じました。



それが、すべてに共通するただひとつの本質です。

けっして分けることのできない、ただひとつの変わらない真実です。

それは、「私」以前、「私」という認識が起こる前、

「私」に先立ち、すべての現れ、すべての認識に先立ち在るもの。

最初に来る認識、あるいは、永遠として在る認識そのもの。

日常生活の中でも、常に背景にあるもの

現われすべての背景にあるもの

あるいは、認識する主体であるそれ自身からもっとも近くに在るもの、

それ自身から距離ゼロ、認識時間ゼロの中にあるもの、

森羅万象・すべてものとして現われもするもの、

すべてのすべて、

それが、真我・在る(全体・純粋意識・無・空)です。

それが、愛です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示