波(相対的な賑やか)は、海(絶対的な穏やか)には影響を与えない

受講者
先日、広島でのイベントに参加した際、こんなことがありました。


イベント当日
 ・ただ、ただ、楽しい。話すのも楽しい、聴いているのも楽しい。

気が付いたら、お客様が2時間以上もブースにいてくれて、ずっと笑い転げていました。
そして、次のお客様がきても、同じようにずっと笑いが絶えない場が出来ていました。



在りましたね。


受講者
イベント翌日  
 ・おみくじで「凶」をひいても、何も変わらない。穏やか。

今までは、おみくじの内容に反応し、一喜一憂していて、凶でもひこうものなら、意味づけをしたり、何度もひき直したり。
感情に飲まれていましたが、今回、厳島神社に行った際に、凶のおみくじをひきましたが、「あ。凶だ・・・」以上。
・・・には若干の動揺が起きるのですが、揺れて戻るがわずかな時間に起こっていました。
気にしないというより、気にならない。



現われの世界の内容には、影響を受けなくなってきているということですね。
それは、マインドからより自由になってきているということでもあります。
波(相対的な賑やか)は、海(絶対的な穏やか)には影響を与えません。


受講者
 ・同じ日に、父が緊急入院する連絡が入ったけれど、穏やか。

帰りの新幹線の中で、入院の連絡が入り、途端に不安が起こりましたが、すぐに『大丈夫』という感覚とともに、穏やかさが戻りました。
そして、状況の把握など今できることをし、それが終わると、穏やかそのもので新幹線の座席に座っている私に気が付きました。
入院して、5日経ちましたが、その穏やかさは変わらず、毎日、淡々と父の見舞いに行き、父の昔話など聞いたり、体を拭いたり、着替えをしたり、その瞬間瞬間を愛しく感じています。


総じて、小春日和です(^-^)



小春日和(真我・在る・愛・穏やか)に確立されてきましたね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示