存在は、絶対的にやさしい

受講者
「やさしい」とは何なんだろうと考えさせられた数日ではありました。



相対的なやさしさは無限にあり、絶対的なやさしさはひとつ。

それは在ることです。

在ることが、存在するすべて、源である真の自己それ自身に対しても、そしてその現われである森羅万象、すべての存在に対しても、絶対的にやさしい在り方です。

存在は、絶対的にやさしいのです。

そして、そこから現れた世界もまた、やさしいのです。

やさしさからは、やさしさが生まれます。

それが、現われのレベルでは、そのときどきで様々な形をとるということです。

ときには、それが怒りや厳しさ、あるいは、試練のような形で現れることもあるかもしれません。

それは、真のやさしさ、絶対のやさしさのバリエーションです。

現われ方、経過等は様々ですが、やさしさから生まれたものは、必ず、やさしさへと帰っていきます。

そこに収束していきます。

ですから、在ることですね。

そして、在り続けること、何度もそれに戻ることで、在るのやさしさの側面がより開かれ、またより深まっていくでしょう。

その深まりは無限です。

相対世界には多種多様、無限種類のやさしさがあり、絶対世界には、それ自体が無限そのものでもある絶対的なやさしさがあります。

相対も無限、そして、絶対もまた無限です。

すべてはそれであり、

すべてはそれで満ちており、

それだけが実在しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示