在るがすべてに先立ち在り、そこから生きるということ、生かされるということが起こる

受講者
先週は、実母の病気の発覚で、いろいろな感情の嵐が湧き起こりました。
淋しさ、はかなさ、無常…。

起きてはきますが、いつも、そこには沈黙の在るがあります。

そして、肉体を通して感じられる、五感、感情エネルギーを味わえる喜び、生きてる、生かされてる嬉しさがこみあげてきました。

思わず自分の手をさわり温かさを感じ、目の前のバックの、やわらかさ、つめたさを感じ、今ここに存在していることの不思議さ確かさを感じました。



在るがすべてに先立ち在り、そこから生きるということ、生かされるということが起こります。
(トータルな視点では、すべては同時にひとつであるものとして存在しています。
在るはその中の不動の側面であり、生は動の側面です。)

在ること、そして、生きて、様々に感じ、味わえるということは本当にありがたいこと、存在、そして、生の奇跡ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示