起こるときに起こる

受講者
セッション中に学んだ内容を、復習もかねて、書いていきたいと思います。

【何かをしていなければ、という強迫的な観念】

ちょっと暇になったときや、何もすることが見当たらないとき。

どうしても、「時間がもったいない!」と思ってしまい、何かすることはないか?と探してしまいます。

探しても、とくに見当たらないとき。

「このままじっとしていたら、何か危ないことや悪い事が起きてしまうに違いない」という感じがしてきて、「忙しくしていない自分は、××だ」という風に、悪いイメージを関連付けてしまったりします。

しかし、「このままじっとしていては、いけない」、「何かしていないと、いけない」という強迫観念は、マインドから起こって来るもので、じっとしていると、マインドは消えちゃう~って所から来る怖さだったのですね。



そうですね。


受講者
これは、マインドだろうな・・・と検討をつけていましたが、改めて無空さんに言われると、その正体が明らかになり、なぜその反応が起こっていたのか?がわかりました。

これからは、「何かしないと!」というマインドが起こったときは、何かが自然と起こって来るまで、じっとしていよう(^0^)と思いました。



はい、起こるときに起こります。
この世界は、いろいろなことが自然に起こってくる世界でもありますので、それを自然に起こさせるのがいいですね。
自然なものは、マインド経由であるものよりも、よりトータルで純粋で、真の意味でみんなにやさしいです。


受講者
【起こすと起こるは違う】

自分から、「何かを起こそうとする」のと、「自然と起こって来る」のは違いますね。

何とな~く、違うのは分かるのですが、(力みがあったり、焦りがあったり)いざ、その時になると、怖さから「何かを起こそうとしている」のか、それとも「自然と起こって来たものなのか」の違いがわからなくなることもあるので、それは、追々真我が成長して来たら、クリアに分かるようになるかもしれないし、「何かを起こそう」ということ事態、(回数)が減るかも知れませんね(^0^)



そうですね。

起こすは個人・不自然・部分・マインド・する(行為)・力み、起こるは真我・自然・全体・愛・在る・リラックスです。


受講者
【100%になるまで動かない】

なにかが起こって来た時、60%とか70%のときもある、と無空さんが言ってくださり、なんだかホッとしました。



全体として機が熟していなかったり、また、ひとつの可能性としてそのように現われてくることはありますね。


受講者
そして、無空さんは100%になるまで動かないんですね(^0^)



はい。


受講者
100%になるまでの間、なにか準備したり調べたり?ということが起こることもあるけど・・・という話も、分かります。

私は、60%、70%のときに「どうしようかな~(・ω・)」となり、その迷っている自分、すぐに決められない自分を責めることもあるので(笑)、100%になるまで、動かなくてもいいんだ~と思ったら、なんだか安心しました。

たしかに、これまでの経験でも、100%になってから動いた方が、上手くいった、良かった、ということがたくさんあったな~と思いました(^0^)



そうですね。そのときはとても自然でトータルな動きが起こってくると思います。
また、全体の状況の変化などから60%くらいあったものが消えていくということもあります。
そのようなときはそれでOKですね。
そして、必要なときにまた、そのとき必要なものが新たに起こってきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりました。

そうですね。
「知っている力」、理解の力は偉大です。
それがすべてと言ってもいいくらいですね。

「doingのエネルギー」、「動き」にも気づいていればOKですね。
真の自己は、それらすべてに気づいている、気づきそのもの(在る・真我)です。
何が起ころうが、起こるまいが、変わりません。
いつも幸せですね。

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示