真我の視点から言えば、誰のマインドというのもない。ただ気づいていること

受講者
セッションの前、セッション中、そして直後は、本当に静かで、落ち着いていて、ある意味「満たされた」という感覚でした。

が、そのあと、寝ている彼の隣で寝ようとしたところ、ものすごいマインドのあらしが押し寄せてきました。
「え?え?なんで?セッション終わったばかりなのに~」とあせるマインドに気付いていながら、その押し寄せに頭がさえてしまい、しばらく眠れませんでした。
寝ている彼のマインドに巻き込まれていたのか、セッション後の、何か浄化なのか・・・

実は、そういうことが、ここ2日間続きました。
寝ている彼の隣にいると、起こる起こる・・・
眠れなくなりました。

その中でも、「ああ、起こっている・・・起こっている・・・」と
そして、その意識は・・・と意識に意識を向けていました。
本当にたくさんのマインドが次から次へとやってきました。
2時間くらいでしょうか・・・
そして、気付いている意識に焦点を向けていくうちに眠っていました。。。

これは浄化でしょうか?それともマインドの活動が激しい所にいると、そこに巻き込まれる事があるのでしょうか?



両方可能性がありますが、セッション前の2日間も同じような状況ということでしたら、彼のマインド(寝ながら浄化中)の影響を受けていたと考えた方がいいかもしれませんね。

近い関係の方は、離れていてもそのようなことが起こることがあります。
そのようなときでもできることは、ただ気づいていることです。
戻れるような時は、在る、気づいている意識に戻り、それそのもので在ってください。
マインドが強い時は、気づいている意識の方が戻りやすいかもしれませんね。

気づいていれば、彼の浄化のお手伝いになるとも言えます。

また、真我の視点から言えば、誰のマインドというのもありません。

その点からは、やはりただ気づいていましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示