在るのは、愛だけ。在ることが、愛

受講者
(すべてのことはそうなのですが、)特に、ブログのコメントの返信を書くときなどは、自分(真我)自身が自分(真我)自身のために書き、自分(真我)自身が理解を深めているというような感覚が強くあります。



ひとつであることの全体性を感じられていますね。

その中で愛は完結しています。

それはただひとつの実在であり、

それはすべてである自分自身への絶対的な愛です。

それは、在るが在るという究極の愛です。


その在るとして究極に凝縮された愛が多様性として展開されているのが、この現われの世界です。

そしてそれは、多となり、現れている中でも、同時にひとつであるものとして在り続け、

現われのすべてを支え、すべてを育み、すべてを包んでいます。


わたしたちは、それです。

わたしたちは、どのような姿、どのような状況、どのような状態であっても、愛そのものです。

それ以外の何ものになることもできません。


在るのは、愛だけ。

在ることが、愛。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示