ただ気づくだけ。その気づきが、すべてを正していく

受講者
前回のセッション後からすべてが 真我の現れであることの完璧さ、完全性に美しさを感じたのもつかの間、その後 その完璧さ、完全性に対して虚しさ、寂しさみたいなものを感じているマインドがありました。 
そうであることを受け入れたくない感じでした。

でも、その美しく 完璧で完全であることの理解があったのでこの 虚しく、寂しく感じているマインド自体も 完全で完璧である と受け入れるしかなく、そう感じているそのマインドを ただそうである。と 気付いていることしかできませんでした。



それでいいですね。
何かをしたがるマインドの傾向がまだあるかもしれませんが、ただ気づいているだけという姿勢、態度、在り方を徐々に養い、身につけて行きましょう。


受講者
もうひとつ、すべてを知っている=何も知らない ”それ”そのものなのに何かを解かろうとし、そしてまたなにか理解が起きると 解った気になるマインドに、そんなことの繰り返しでなにしてんだろうワタシ。



ここもマインドですね。
(ぐるぐるマインドの状態ですね。)

セッションの前までは、持っている真我の理解どおりにいかないマインドと、そのマインドを価値判断して、自分を責めたり、何とかしようとするマインドの間で葛藤が起こっていて、それに巻き込まれているという状態でしたね。

どんなマインドが起こってこようと、そして、マインドとマインドの間でどんな葛藤が起こっていようと、ただ気づいているだけでいいです。
そして、戻れる時は、在る(真我)に戻りましょう。

シンプルで、単純で在ること。

その中に真実が在ります。

あるいは、それそのものが真実です。

複雑になってきたと気づいたら、立ち止まり、ふぅ~っと一呼吸でもして、シンプル、単純さに戻りましょう。

在ること、ただ気づいていることは究極にシンプルです。

そしてまた、理解は、自由、安定、解放、平和などをもたらします。

その理解が、逆に苦しみをもたらしているようでしたら、やはりそこにマインドが働いていると気づいてください。

そして、そこで止まってください。

通常、そこから何かをしたがりますが、そこでストップです。

ただ気づくだけです。

その気づきが、すべてを正していきます。

(すぐに、マインドが消えるかどうかなどはそれぞれですし、本当はそれすら問題ではありません。雨だと気づいたらすぐ止んでくれるわけではありません。空には空の事情がありますし、雨には雨独自の運命があります。それを所有し、コントロールしようとするのはマインドですね。雨はいつか止みます。それよりも、気づいていること自体、さらには気づきそのもので在ることがもっとも大切であり、それ自体が変わらない幸せそのものであると徐々に分ってきます。)

気づきは、愛であり、全体そのもの、叡智そのものです。


今回のような経験をしながら、マインドも徐々に成熟していきます。


受講者
”もう イヤだ!もういい!!” という想いが湧きました。

セッション中に言い出せなかったのですが、正直 この共鳴セッションも止めてしまおうか。。。ということも過りました
でも ただそういう想いがその瞬間沸き起こっただけでした。



気づいている意識、真の自己に助けられましたね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示