長年の習慣を変えていくためにも、日々意識することが大切

受講者
セッション中に、静かを感じるのですが、私が感じる、静か、というのは、特に何の思考も浮かんでいないという静かさで、その何も浮かんでいない静か、の存在が胸の中心の奥の方に、在る を感じます。

まだ、無空さんがおっしゃった、平和・自由という思いには至りません。



「静か」により馴染んでいくと、徐々にそこにある様々な質を感じられるようになってきますし、また、未知なるものが新たに開かれてきます。

セッションでお話したように、暗いところから急に明るいところに出ると、はじめはまぶしくて何も見えなくなりますが、徐々に明るさに目が慣れてくると、そこに在るものがよく見えるようになるのと同じようなものです。

静寂の中に、沈黙した状態ですべてが在ります。


受講者
というのも、その何も浮かんでこない静かを感じながら、その「静か」にペターッと、どこか「もの足りなさ」のような思いがうっすら貼りついている感じも感じています。



マインドですね。
以前それを、マインドでコーティングしていると表現したこともありました。
静かで在ることで、徐々にそのコーティングははがれ落ちていきます。


受講者
それが良い悪いということではないのだと思いつつも、邪魔だなぁ~と思ってる自分がいます。



それもマインドなので、ただそれもマインドであると気づいていてください。


受講者
最近、あまり自分自身から意識が遠く離れていってしまうこともなく、重たい感情が長居することも少なく、以前に比べて本当に心身が軽いです。



とてもいいですね。


受講者
その分、人と会うことも増えてきたのですが、自分の中に、ものすごく比較・競争・批判精神があることに気づきます。
以前はあまり気にならなかったのですが、自分の中に、人に負けたくない、認められたいという欲求が相当根強くあることがしんどく思えてきました。



クリアになってくると、以前気づかなかったマインドの動き、パターンに気づけるようになってきます。
それがあるとしんどく感じられるようになったら、落とす準備ができてきたということですね。
(落とすというより、勝手に落ちるのですが。)

気づかないうちは、落とすこともできませんね。


受講者
最近、無空庵の過去の記事を読んでいます。
私は真理に関する本をたくさん読んだつもりでいたのですが、
(頭ばっかりがデッカチなのですが・・・^^;)
またちょっと違う切り口のような、今の状況に深く納得できて、とても勉強になります。

今週の気付きで言うと、
エゴはエゴの本性で仕事をしているのをただ眺めていればいい。
というようなことが書かれていたのに、あ!そっか~と思いました。

私はまた、エゴの働きに、エゴがジャッジ批判して、エゴフル回転でした。



気づくと変わっていきますね。


受講者
また、恐れを恐れるのではなく、静寂から恐れを眺める。というのも、そうだな~、と納得できました。



静寂の立ち位置にあり、そこから離れて恐れなどを眺める、観照することは、恐れを変容、解消する最大のパワーがあります。
ただ、基本は放っておくのがいいですね。
(抑えこむとか、見て見ぬふりとは違います。)
自然に気づかれるものは気づかれ、観照されるものは観照されますので。


受講者
先日、その時は怒り(イライラ)でしたが、意識を静寂にフォーカスしていれば、イライラはただの体の感覚でしかないということを実感しました。
静寂から離れて、その感覚を捕まえにいくと、そこに感情が乗ってきて、いろいろ思考が始まるのがわかりました。



とてもよい経験でしたね。


受講者
とは言っても、普段は無意識にすぐ感情を感じてしまっているので、普段の生活で意識を静寂におくことは、とても大切なのを痛感します。



そうですね。
長年の習慣がありますから、それを変えていくためにも、日々意識することが大切です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示