同時にいくつもの視点を持ち、トータルに在ることができるようになってくると安定してくる

受講者
真我に意識を向ける余裕もない生活を送り、でも現実の目の前にある生活を捨てる勇気もない葛藤のようなものを感じていたので、セッションのときに「このような生活に意味があるのでしょうか」と聞いたとき、「意味はあるとも言えるし、ないとも言える」と言われ、あまり理解できなかったのですが、なんとなく言葉の雰囲気で、納得してしまいました。

うまく言葉で現せませんが、自分が違和感を感じている今の生活バランスは、あるひとつの事象で、真我はいづれにしてもいつでもあるわけで、意味がある、無いはどちらでもいいというような感覚がありました。



よく受け取られていますね。
今回のように、言葉の意味や形よりも、それを通して伝わる本質の方を受け取られるようにされるといいですね。
意味があるかないかは、視点により変わってきます。
同時にいくつもの視点を持ち、トータルに在ることができるようになってくると安定してきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示