在ること以上に尊いことはない

それは、意味や理由、名前をつけられる以前に、それ自体が在ること、それが存在すること自体が奇跡であり、何よりも尊いことなんですね。

なぜ、在るのか?
そこに理由、原因はありません。

在るから、在る。
ただそうである。

それこそが奇跡です。

原因、理由、意味、そして、時間、空間など一切必要とせず、ただそれ自身に由り在れるもの。
それは不滅であり、永遠です。
それが、在るです。

ですから、言い方を変えれば、すべての生命、すべての存在の最大の存在理由、存在意義は、在ることです。
それ以外はとってつけたようなもので、ある意味、あってもなくても同じです。

(あってもなくても同じなので、自由に意味や名前をつけられ、それぞれの立場を味わえ、経験できるとも言えます。そして、それらすべてを取り外したとき、真の自由、無限を経験できます。それそのものであったことを知ります。)

在ること以上に尊いことはありません。
それだけで、すべての存在は、全宇宙、他の全ての存在に、無限の相関関係の中で無限に役立っています。
在ることは、すでに全ての存在にそれ自身をトータルに与えている状態です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示