いろんな人がいる。それが多様性の素晴らしさ

受講者
また最近では、こんなに進歩がない私がいつまでも無空さんのセッションを受けているのはもったいない、待っている方がたくさんいらっしゃるので、ほかの方にお譲りしたほうが世のため人のためではないかという思考が頭の片隅で点滅していました。(これも言語化できるほどはっきりとは考えていませんでしたが)



本来、進歩の遅い早いなどは相対的なもので、その方なりのスタンスでセッションに取り組めている、その事実に他と比べる必要のない絶対的な価値があります。
多様性の中では、それぞれのスタート地点の違いもありますし、タイプの違いもあります。
いろんな方がいます。それが多様性の素晴らしさです。
多様性をひとつであるものとして見ると、それが分ります。

また、マインドは、気づき、変容がどれだけ進んでも、まったく進んでいない、などと言ってくることがあります。
上に書かれていることは、まさにそれが言語化できるレベルではない深いところで起こっていたということですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示