共鳴中の状態を言葉で表現しようとすることで、脳が活性化し、その意識状態が定着するのを促す

共鳴中に、今までにない意識状態や、言葉では表現できないようなトータルで厚みや奥行きのある状態などをなんとか言葉にしようと、脳もより全体的に働こうとしたり、これまでにないような働き方をしようとして鍛えられます^^(専門ではありませんが、シナプスなどの新しい結合が生まれるでしょう。)

また、言葉にしようとしている時点でその状態をまたより強く認識している状態で、その認識自体も強まりますし、その意識状態のときの脳の状態というものもより定着していきます。

そして、その新しい脳の状態が安定すれば、それに応じた意識状態も安定してきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示