【コメント欄より】ただ【 在る 】そのものであるとき 「救う人がいない」ことに気づかせて頂きました。

今回は、ひとみさんから頂いたコメントとのびのびの返信を、参考までにご紹介させて頂きます。
(コメント欄からの転載です。)

**************

ひとみさん

コメントありがとうございます。

> のびのびさん
>
> いつも、ありがとうございます。
>
> なぜか?幼いころから 「 一人残らず救いたい 」という気持ちが強く強くありました。
>
> でも、今、しずかに
>
> ただ【 在る 】そのものであるとき
>
> 「救う人がいない」ことに気づかせて頂きました。

そのとおりですね。

>
>
> なぜか?長年、連れ添ってきた想いでしたので
>
> たまらない気持ちでいっぱいです。
>
> のびのびさん
>
> ほんとうに、いつも、ありがとうございます。
>
> さらに、さらに、楽になり
>
> さらに、さらに、自由そのものの自分が在ります。

「在る」(真我)は自由そのものですね。

それは、何ものからも影響を受けません。

>
> 「在る」それ自体が「わたし」なのだと
>
> 今まで感じたことのない
>
> しずかで感慨に満ちた大きな喜びでいっぱいです。
>
> 感謝

日々、理解の深まりが素晴らしいですね。

そして、自分自身を知っていく喜びは、何ものにも代えがたい大きな喜びですね。

その理解、そして、喜びが宇宙全体に広がっていきます。

そして、それこそが、「最高の救助」ですね。


喜びがとても伝わってきます。

ありがとうございます。

のびのび


2012-03-29 : のびのび


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示