【M・Kさんとのやりとり 1】

今回は、M・Kさんとのびのびのやりとりを、参考までにご紹介させて頂きます。
(コメント欄からの転載です。)

**************

M・Kさんへ

コメントありがとうございます。
返信させていただきますね。

> のびのびさんへ
>
> お返事頂いて嬉しいです。ありがとうございます。
> わたしは、実は無空さんの体験談にあるような体験をしてから熱をよく出し寝込む事が起こり、昨夜も熱が出て寝込んでまして、お返事が遅くなってしまいました。

浄化が起こっているのでしょうね。

> よく分からまま、でも、清々しい気分もあります。ただ体験が起こるに任せ静かにしています。

とてもいいと思います。

> 今日は、のびのびさんにシェアして頂きたいことがあり書いています。
>
> 以前も、のびのびさんのblogに、全体である。ことについて書かれてあったり、無空さんへの体験報告にも、「個人の自分は他のすべての現れと同等で何も特別なものではありません」とあり、このページを印刷しいつも見ています。
>
> わたしにはとても大切なことのように感じるからです。
> 今日のメッセージも、全体と自分。についての在り方について書いて頂いてあるように感じました。
>
> 私は、まだ、ここが剥がれておらず、ひっついています。
> 自分を手放す。
> 大切なプロセスだと感じています

そうですね。
全体そのもので在ること、全体そのものを生きること。
師がおっしゃっているように、全体(真我・在る・ひとつ・愛)に確立することでしか真の幸せ、真の平和は実現されないと感じます。

> 特別になりたかった。だから頑張ってきた。そのマインドがとても苦労し生きてきた感じを持っているのを感じます。それが抵抗になる。

そのマインドはもう必要なくなりましたね。
そして、幻想だったと分かりましたね。

> のびのびさんのいる領域にのびのびと自由に力まずいれるようになりたい。
> そう静かに祈るように、ただ在る。に精進する毎日です。

マインドはなかなか納得しませんが、本当にただ在るだけです。
必要なことは、すべて、そこから起こってきます。

> 自らに起こる事は、起こり、起こらないときは起こらない。
> ただ在るしかなく、少し辛いです。

在るが愛そのものであること、その現れである世界のすべても愛であることが分かってくると、在ること自体が喜びになってきます。
ただ在るだけでいいことが分かってきます。

今は、浄化が起こっていますから、辛いですね。
でも、より深いところからきれいになっているところですから、ありがたいことですね。
辛さの内容には意識を向けず、在るに意識を向け続けてくださいね。
内容にとらわれると(捕まると)、判断の世界に入っていってしまいますから。
巻き込まれているのに気づいたら、在るに戻る、また気づいたら、また戻る、です。
強いマインドのパターンの場合は、しっかりと在ることができない場合もありますので、できる範囲でいいです。

基本は、内容に意識を向けず、放っておくことがいいですが、気づかないうちに、感情にふたをしたり、見て見ぬふりをしたりしていることもありますので、スタンスとして、今、ご自身のなかで起こっていることに素直に正直であってください。
何が出てきてもいいのです。
出てきているものを全部認めてあげてください。
出てきているもの全部に気づいてあげてください。
(気づくことも自然に起こるのですが。)

パターンは、はじめは手ごわいですが、何度も何度も気づき続けているうちに、徐々に弱まり、そして、落ちていきます。
何度も何度も体験するうちに、感覚がつかめてきます。

> 聞くこともマインドですし、望むのもマインドですし、初めの頃はそれを理解するゆえに皆さん辛いんじゃないかな(わたしはそうです) そんなことを思いながら、ただただ精進です。

浄化は本当に辛いですね。
とてもよく分かります。
でも、在る(真我)は、どんなときにも変わらず、何ものからも全く影響を受けませんね。
それが、本当のM・Kさんですね。

> こうして書かせて頂けて感謝感謝です。
>
> M・K

次のコメントに続きます。

のびのび

**************

M・Kさんへ

続きです。

> のびのびさんへ
>
> 思い切って書いていましたら、舞い上がってしまい、先程の文章では、何が聞きたいのか、言いたいのかはっきりしない書き込みになってしまっていました。
> すみません。
>
> 聞きたいこと。イコール、マインド。どうしようもないことなのに欲で聞いてしまってるのだ。という思いが私の中にあり、真っすぐ聞けなかったのだな。と感じます。

そのまま、起こるままでいいです。

> のびのびさんは、近頃、全体と個人の在り方についてのメッセージを下さるように思うのですが、それは、ご自分に考えさせられる出来事があって起こったのですか?
> それとも、出来事との関係性はなく、ただ、何となく起こってきた感覚なのでしょうか?

特にそのような出来事があったわけではありませんよ。

師の伝えられていることは、

すべては、それであり、それ以外、何も存在しない。
それ(愛)だけが在る。

ということです。

セッションを受け、師のおっしゃるように、在るに意識を向けていたら、全体にシフトしていったのです。

個人は幻想です。
それ(全体・在る・真我・愛)だけが在ります。
そして、それが本当の自分自身です。

そのことが本当の意味で理解できると、変わってきます。
理解も自然に起こってきます。

そして、「すべては、ただ起こっている」という理解と実感、これがとても大切なポイントだと感じています。
ただ在ると、それが分かってきます。

> 今のわたしには、それはとても大事なテーマだと感じたので参考に聞かせて頂けたらありがたいな。と思い書き込みした次第です。
>
> 後手後手になってしまい、申し訳ありません。

> M・K

私にとっても、とてもありがたい書き込みでした。
ありがとうございます。

のびのび

**************

M・Kさんへ

お返事ありがとうございました。

> のびのびさんへ
>
>
> お返事頂けて、本当にありがとうございました。
>
> 何度も読み返しては、あなたの優しい愛に涙が出てきます。

何度も修正して失礼しました。

> 空が空自身に与える恩寵。マインドさえも優しく返して下さるその慈愛のような優しさ。胸があたたかく、頑張ろう。やるしかないんだ。と気持ちを新たにしました。
>
>
> あなたからの言葉から、マインドが許されている。空から許されている。そんな感覚をしみじみ味わっています。
>
> わたしには、なかなか自分では許してあげれなかったのだと思います。

マインドは、マインドを許すことはできませんね。
判断が仕事ですからね。

でも、真我(在る・愛)はすべてをあるがまま、無条件に許し、受け容れ、包み込んでいます。
それが、本当のM・Kさんですね。

> のびのびさんが言われるように、ただ在り、ただ在るで在りつづけ、そうする中で、全てはただ起こっている。
> という体験。
> それがただ起こるまで、日々、ただ在るに在り続け、マインドをただ見つめ続け、ただ在る。
>
> それしか、ないのですね。飛び級はないのですね(笑)

そうです。
それだけです。
そして、それ自体が、真我(在る・愛)の態度です。
今でも、いつでも、M・Kさんはそれ(真我・在る・愛)そのものです。

自分自身がそれ(真我・在る・愛)そのものであることをしっかりと自覚できれば、マインドは気にならなくなりますね。
自分ではないのですから。
それまでは、マインドが巧妙に誘惑してきますが、しっかり留まってくださいね。
マインドを何とかしようとしたりして、関わると、まんまとマインドの誘いに乗ったことになりますので、すぐに気づいて戻ってくださいね。

> やるしかないな。
> コツコツやってゆきます。
> 本当にありがとうございました。
> これからもよろしくお願い致します。
>
> M・K

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
コメントを頂き、うれしかったです。
ありがとうございました。

のびのび


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示