静寂と躍動

そのものとなった存在達が憩う場所、そして、すべての現れ、躍動を支えて、またすべてに浸透しているのが静寂ですね。
そして、そのもので在りながら、無限の進化(無限の遊び)の最先端に在り、それを牽引し続ける存在達の活躍の場、遊びの場が、絶対の真我(在る・空)の無限の躍動の側面でもありますね。

それは、それ(真我・空・在る・純粋な意識・愛)自身の無限の再認識の繰り返し、動かないものの動きの側面であり、その存在の確かさにはまったく影響を与えない距離のゼロの中で起こっている(実は何も起こっていない)無限のループです。
無限の可能性そのものであり、形なき未知なる真我(空・在る・純粋な意識・愛)の、ただひとつのものであるがゆえ、また、意識であるがゆえに自発的に起こる、それ自身への内なる無限の探求であり、遊びです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示