自分自身が安心そのもの

様々な不安からの根本的な解放は、本当の自分で在るということの中にあります。
その安心は、外側の状況に左右されない安心です。
そこには、絶対的な安心があります。
なぜなら、自分自身が安心そのものだからです。

自分が自分でなくなることはありません。
ただ、本当の自分を忘れていただけ、見失っていただけ、あるいは、マインドを本当の自分だと思い込んでいただけです。

安心に帰りましょう。

本当の自分で在りましょう。

そして、そこに寛ぎましょう。

より深い安心は、周囲をも安心させ、さらに深い安心は、世界を安心で包んでいきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

世界を安心で包んでいく・・・・・・
聞いただけで、何か安心に包まれていくような気がいたします。
ありがとうございます。

「浄化のときにはこちらへ」初めて気が付きました。
活用させていただきます♪

Re: No title

タユタさん

コメントを頂き気づきましたが、「安心」という言葉の音の響きそのものがとてもやさしく温かく愛に溢れているのですね。

自分自身は、はじめから安心そのものだったのですね。

ただ自分自身で在れば、周囲を、世界を安心で包んでいく。

何だかじーんとしてきます。


「浄化のときにはこちらへ」に気づいて頂き、ありがとうございます^^

今週の水曜日からです。

セッションで師とのお話のなかで、そういうアイデアが起こってきたのです。

浄化のときには、是非とも(^^)、お立ち寄り下さい。

お待ちしてま~~~す♪



プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示