真我、本当の自分のために生きるということほど尊く、そして幸せな生き方はない

真我、愛そのもの、全体そのもの、変わらない真実、本当の自分のために生きるということほど尊く、そして幸せな生き方はありません。
それが、真の意味で自分を愛しているということにもなりますね。

真我のために生きるには、真我を知らなければなりません。
本当の自分、本当の愛、真実を知るということですね。

本当の自分を知り、そして、真我を知っている個人から、個人を知っている真我へとシフトすること。

真我(真実・愛・全体)ベースで在るとき、
真我(真実・愛・全体)に立脚して在るとき、
真我(真実・愛・全体)そのものとして在るとき、

そして、すべてであるそれ自身のために生きるとき、

その全体的、絶対的喜びは、個人の喜びの比ではありません。

それが真の喜び、存在の喜びです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

歓び

そして

その絶対的な喜びは無限に深まり続いていくのでしょうね

嬉しい限りですね(^-^)


ルンルン♪

Re: 歓び

Wingさん

> ルンルン♪

Wingさん、かわいい~(^^)


そうですね。
絶対的な喜び、真の喜びが無限に深まっていくなんて、本当に幸せですね。

深い深いところから溢れる喜び、このような喜びが人生には用意されているのですね。
個人の人生という認識がなくなったとき、この喜びが始まるのですね。

Wingさんとひとつだと、今とても感じています。
大きな喜びです。

ひとつのなかで、ありがとうございます。

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示