【第5回公開・合同ゼロ意識共鳴(夜の部・後半)の感想】

のびのびです。

今回の合同共鳴では、進行役を務めさせていただきました。

始まるまでは何もなかったのですが、始まってすぐに緊張感がムクムクと起こってきました。

また、皆さんのお名前をおひとりずつお呼びするとき、マイクのオンとオフの切り替えを間違っていて、私の声が届かなかったことがあったかもしれません。
申し訳ありませんでした。

共鳴全体を通して、いつも変わらず、何が起こっても全く影響を受けない存在、何の意図もなく、ただ在るだけの存在、やさしくて大きくて無限の深さがある不動の存在を感じました。

緊張が起こっていたので、このような質を強く感じたのかもしれません。

在るは、起こっている緊張感とは全く関係なく、圧倒的で絶対的でやさしかったです。

「世界に対して無関心=愛」ということを実感しました。

愛のなかで緊張感はだんだん小さくなっていきました。

今回も素晴らしかったです。

すべてに感謝します。

ありがとうございました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示