とりあえずの方法は、いずれ手放していく

ひとりひとり、その時その時に合った方法があります。

一番大切な在り方を、はじめから徹底して身につけていくという態度が理想ではありますが、「ただひたすら」というのを実践できる方はまれです。

それでは、なかなかマインドが落ち着かない、焦りが出て来る、待てないという方は(本当に準備ができた方以外は、多くの場合そうかもしれません)、目の前の一歩を踏み出すために必要な場合は、とりあえずの方法(マントラ・呼吸法・感情を意識的に味わいつくすなど)もありという感じでしょうか。

ただこれも、それぞれの方の今ある位置、資質、マインドは本当の自分ではないという理解の深さの程度等により変わってきます。

どれが正しくどれが間違いということはありませんので、まずは自分で実践してみてください。
そして、必要があれば修正をしていく。
合っていれば、必要な間その実践を続け、ステージが変わり、よりシンプルな在り方で大丈夫になってくれば、それは手放していく。

これも無空庵でお伝えしている姿勢のひとつです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示