真我はノーマインド それはゆらぐことのない不動の気づき、純粋な意識そのもの

ノーマインドであることは、とても素晴らしい状態であり、心地良くもありますが、その状態に固執し過ぎず、マインドが起こってきても、ゆらぐことなく安定していられるといいですね。

ある見方をすれば、ノーマインドとは、真我そのもののことであり、それそのものであるとき、マインドが起こってこようが、そうでなかろうが何の問題もありません。

ノーマインドを、マインドが起こらない状態と理解しているのに加え、上に書いたように、それは真我そのもののことであるという理解、そしてまた、それはマインドにとらわれない状態、マインドが起こってきてもその安定を乱されない状態という理解も加えるといいかもしれません。


ノープロブレム・マインド。略して、ノーマインド(笑)。

真我は、晴れの日も、雨の日も、嵐の日も一切変わらず、その安定を乱されることはありません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示