シンプルな実践

受講者
いつもなれがあるのか、心が満足しない なんか満ち足りない



在る(真我)は、満ちているそのものでもあります。
在るの実践を継続していくことで、その質がマインド等含め、
存在全体に徐々に浸透していき、存在全体を変容させていきます。


受講者
以前サハスラーラから宇宙に意思を広げていく瞑想をしていました
松果体の部分にエネルギーが上ってきて物凄い歓喜?性的な快楽、
頭を抱えて転げ回ってしまいました 気が狂うと思ったからです



クンダリーニが活性化したのかもしれませんね。


受講者
それからあまりそのような瞑想はしていません 



はい、それがいいです。
シンプルで自然で安全な実践がいいです。
(自然で必要な浄化は起こってくることはありますが。)


受講者
自分の汚れが
(邪気)ともいえるような気が出てくるからです



現れの世界では、いつのまにか滞りが起こっていることがあります。
(状況、環境、集合的なものの影響なども含め)
在る(真我)の実践、在る(真我、純粋意識、ゼロ意識)の共鳴では、
無理なく自然に必要なところから必要な順番で、そして、同時に全体的に、
浄化、純化が起こっていきます。


受講者
早く先生のような境地になりたいと思ってます
ご指導ください



焦らず進んで行きましょう。
沈黙の実践と沈黙の共鳴が、最も自然でトータルでパワフルです。
その上で、必要に応じアドバイス等させていただきます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示