無空庵では、基本的には、在る(真我)=ハート

受講者
よく体験談でハートで感じるとか、ハートの中心とか、
これはヨーガで言われているアナハタチャクラの事と
理解してよいですか?



無空庵では、基本的には、在る(真我)=ハート ということで
お伝えしております。
その中に、アナハタチャクラも含まれる、というくらいの理解が
よろしいでしょう。
現れた一部分も全体そのものであり、アナハタチャクラも
在るそのものであると言えますが、在る自体は、
アナハタチャクラに限定されるものではありません。

体験談で書かれてあるのは、アナハタチャクラのハートの場合もあれば、
一チャクラを超えた在るのひとつの在り方としてのハートの場合もあると
思います。
それぞれの方のタイプ、理解の度合い、プロセス等により、
感じ方、認識、理解、表現等は自ずと違ってきます。


受講者
そこに意識が集中してると前よりも なんか微細に
なってきました 甘く、とても気持ちがいいです



とてもよい感じですね。
意識が自然に向くようでしたら、そこから開かれていくのがとても自然な在り方です。
順調に進んでいると思いますので、地道に実践を継続してください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示