在るがただそれ自身を開いていく

受講者
前回のセッションから間があいていますが、8月は様々に動きが起こっています。

その中で、友人Hさんの感想の中の無空さんの言葉

「在るの在り方としては、正しい方向へ向かうのではなく、

相対を超えた正しさそのものとして在り

そこから自然な流れが起こっていく、流れそのものとして、

流れずに流れていくという感じです。」

が、このところ感じていて、深まり続けているところで、何度も読み返しています。

素晴らしいサポートに感謝いたします。



とてもよい感じで在られていますね。

以前もどこかで書いたかと思いますが、

感想への返信は、送って頂いた方お一人に書いているというわけではなく、

必要な方々へ届くよう、

また、真実が開かれるきっかけになる言葉などがあったときには、

特定の誰かのためとか、誰かに向けてということではなく、

(特定の誰のためでもなく、同時に、それ自身から現れたすべての存在のために)

在るがただそれ自身を開いていく、ということが起こります。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示