変わらない幸せの中に在ると、起こってくるものにとらわれなくなる

不要なものは消えていきます。
必要なものは実現されていきます。

ただそれだけであり、それも在ることの幸せに確立していれば、

「どっちでもいい」

です。

何が消えていき、何が実現されていくのか、それも、一瞬、一瞬変化し続ける全体の現れの中、関係性の中、必要性の中で、常に変わってきます。

そして、そのように変化し続ける現象の中で、何が消え、何が実現されていこうとも、在ることの幸せは、全く変わりはありません。

変わらない幸せの中に在ると、起こってくるものにとらわれなくなります。

そしてその時はじめて、起こってくることを、起こりも消えもしない自分(普遍に在る本当の自分)も含めて、丸ごと全体として楽しむことができるようになります。

起こってくることだけに注意を奪われずに(至高体験なども含みます)、起こりも消えもしない者(真我・本当の自分・空・無限の愛・純粋意識・純粋な気づき・実在・全体)に注意を向け、そしてそれそのものとして在りましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示