共鳴伝授

受講者
セッション後、目を閉じると、私の中にいるみたいに感じました。



はい、本質的には、わたし(真の自己、純粋な主観性、自覚できるそれ)だけが在ります。


受講者
無空さんが穏やかで温かい感じなので、それが感覚として残るような感じがしました。
頭がボーっとして、目が閉じてしまう感じがありました。



共鳴伝授という表現を使えるかもしれませんね。
開かれている質や理解、在り方等が、共鳴により活性化され、感覚され、そして、浸透していきます。

(それは、現れた存在としてまったく同じようになるということではありません。
皆同じようになるということは、現れた自然な多様性にとってまったく不自然なことで、そのようにはなりません。
それは無限の可能性そのものでもある在るの後退です。
無限の更新を続ける在るにとってそのようなことは起こりません。
本質そのものはひとつであり、また、現れた存在にとって共通のものではありますが、
その現れ方はそれぞれがユニークで、それぞれ独特の素晴らしさ、それぞれ独特の美しさ等があります。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:のびのび
2010年8月に『無空庵』に出会い、師からの直接伝授(ゼロ意識共鳴セッション)により、本当の自分(ゼロ・空・愛)を思い出すことができました。
今も継続してセッションを受けています。
師の言葉は、分かりやすく、深く、やさしく、愛に溢れています。
師を通して伝えられたことを、私なりに整理してみたくなりました。
私の学びのノートです。

初めてご訪問頂いた方へ
悟り|無空庵
お知らせ
公開・週一合同ゼロ意識共鳴
ご案内
浄化のときにはこちらへどうぞ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示